気になるたるみ・ほうれい線 美容整形で綺麗さっぱり

老け顔にならない為にはたるみによるほうれい線に気をつけよう

ほうれい線とたるみの関係

カウンセリング

老け顔の原因とは何か

年齢と共に目立ってくるほうれい線が気になる方は、女性はもちろんのこと男性にも多いようです。最近ではアンチエイジングなどで、ほうれい線対策をされている方が増えているので、見た目よりとても若々しい方が増えているのも事実です。いくつになっても若々しくありたいという気持ちはとても大切です。そこで今回は、ほうれい線対策についてまとめていきたいと思います。
まずはじめに、みなさんがほうれい線を無くしたいと思う原因は何でしょうか?それは、ほうれい線があることで顔の印象が老けてしまったように見えるからです。シワやシミも同様な理由がほとんどですよね。ほうれい線が出来る原因や種類についてこれからご説明していきます。
ほうれい線は口元と頬の境目にあるので、ほうれい線自体があることはごく自然なことです。しかし加齢と共にその線が深くなってしまいます。その主な原因は二つあります。乾燥による小さなシワとたるみです。前者の乾燥に小さなシワは、若い方々に見られる一時的な状態です。では後者のたるみはどうでしょう。みなさんが想像するいわゆる老け顔とは、このたるみが原因に当たります。ご自分がどちらのタイプかをまずは確認していきます。
乾燥によって目立ってしまうほうれい線に該当する条件は、20代から30代前半までの方、元々乾燥肌の方、むくみや冷えをお持ちの方、夕方から目立ってきてしまう、お風呂上りにはほうれい線が出ていない、冬に目立つなどです。いかがですか?ご自分に当てはまるのであれば、対処法として「保湿をしっかりする」です。乾燥からくるほうれい線の目立ちは、乾燥をしなければ消すことが出来ます。その為には自分の肌が何を原因として乾燥しているのかを明確にする必要があります。乾燥の原因に合った対処をすれば改善出来るので、普段のスキンケアのプロセスを見直し、保湿に重点を置いてケアしましょう。
次はたるみによるほうれい線の条件ですが、30代以上の方、乾燥肌でない方、外でスポーツをすることが多かった方、生理不順である又は閉経された方、急激なダイエットをされた方、若い時から日焼け止めを塗らずに外出する機会が多かった方などです。当てはまる項目はありましたか?このような条件に当てはまるほうれい線には、3つの種類のたるみが原因にあります。たるみの種類は1種類だけではありません。まず1つ目は無表情の時とニコっと笑った時のほうれい線の出方、2つ目は脂肪量の変化によるもの、3つ目は仰向けになった時のほうれい線の目立ち方によってたるみの種類が分かれます。
1つ目に該当する方は、真皮が老化したことが原因のたるみになります。無表情の時に薄くて浅いほうれい線になり、仰向けになると消えるようであれば、真皮のたるみに原因があります。真皮にはヒアルロン酸、エラスチン、プロテオグリカン、コラーゲンの細胞などがありますが、加齢と共に減少して真皮自体のボリュームが無くなり、お肌がたるみます。このようなタイプはエイジングケアはもちろんですが、たんぱく質を多く摂取し、日頃から肌を紫外線から守るようにしたり、糖分と喫煙は控えるようにしたりすることが大切です。出来てしまったほうれい線は医療機関に相談するのが手っ取り早いと思うかもしれませんが、このようにこれからほうれい線を深くしないような予防策を取ることも大事です。
2つ目の脂肪量の変化に伴うたるみですが、こちらは比較的若い方に、多い傾向にあります。1のタイプのように仰向けになったらほうれい線が目立たなくなります。急激なダイエットによりタンパク質不足になったり、ストレスを感じてホルモンバランスを崩したりすることがほうれい線を目立たせる原因になります。ケアの方法としては、たんぱく質を摂取してストレスを軽減し、ホルモンバランスを整えることでお肌の正常なターンオーバーが出来ます。また紫外線からお肌を守り、しっかりと保湿をしましょう。
3つ目は、骨格や筋肉が原因のたるみと考えられます。仰向けになってもほうれい線が目立つ方はこの2つのどちらかである可能性が高いです。まず骨格から見ていくと、小鼻周りの骨のふくらみが小さく、年齢と共に骨も小さくなっていくことでたるみが出てきます。
筋肉を見ていくと、顔には表情筋というものがあり、こちらも加齢で衰えてきます。表情が変わる度にほうれい線が目立つ方はこのタイプである可能性が高いです。表情筋を鍛えることで微妙に目立たなくなることもありますが、この2つのタイプは日頃のケアの他に、顔の表情を鍛えるほか、美容医療などに頼るのが賢明です。全てに当てはまる予防法は紫外線からお肌を守り、ホルモンを崩さないような生活を心がけて、保湿をしっかりすることです。

ハリを与える施術の種類

鏡を見る女性

気になるほうれい線やたるみを目立たなくさせるための施術には様々な種類があります。初めてヒアルロン酸注入や高周波治療を検討されている方は、事前にどういった施術が行われるのか把握しておくと良いです。

たるみの解消に必要なこと

鏡を見る女性

たるみやほうれい線の解消に効果が高いフェイスリフトは近年、多くの女性から注目を集めています。どのような方法で施術が行われるのか詳しく説明しているので、初めてフェイスリフトをされる方にも参考になると思います。

ダウンタイムを知る

頬を触る人

美容整形には基本的にダウンタイムというものが存在します。ダウンタイムが必要になる症状として4つの種類があり、たるみ解消やほうれい線の美容整形手術を行う際にぜひ参考にしてみてくださいね。