レディ

老け顔にならない為にはたるみによるほうれい線に気をつけよう

  1. ホーム
  2. たるみの解消に必要なこと

たるみの解消に必要なこと

鏡を見る女性

たるみ解消フェイスリフト

歳をとるに連れて皮膚のたるみが出てくるのは自然なことですが、女性にとってはたるみによって実年齢より高く見られることもあるでしょう。加齢と共に起こるこのたるみの原因は筋肉の衰えや紫外線などの影響があります。この影響でコラーゲンやエラスチンなどが弱っていき皮膚が重力に逆らえなくなってたるみになってしまいます。皮膚のたるみは見た目年齢を実年齢より5歳から10歳引き上げてしまいます。このようなたるみは自宅でケアをすれば多少の改善は見込めますが、効果を十分には実感できないのが現状です。そこでおすすめなのが美容皮膚科や外科です。ほうれい線を無くす方法を3つ別ページでご紹介していますが、たるみに十分な効果が期待できる施術は二つです。糸を使うスレッドリフトと、皮膚を切開するフェイスリフトです。スレッドリフトについては別ページをご参照ください。このページではフェイスリフトについてご紹介していきますね。たるみだけでなくほうれい線にも期待出来る施術です。
まず施術方法はSMASと呼ばれる手法で行っていきます。このSMASとは表情筋と皮下組織の中間にある顔面表在筋膜と呼ばれる層のことを指します。このSMASが緩んでしまうとたるみを引き起こします。垂れ下がってしまったSMASを引き上げて、余った皮膚部分を切り取ります。耳の付け根あたりで縫合させてたるみを取り除きます。即効性はとても高いですが、施術後の耳下の縫合箇所がケロイドのような状態で傷跡が残ってしまう場合がありますので、執刀する担当医は実績のある方に施術してもらうのが賢明でしょう。
一度の施術でたるみとほうれい線が解消されて、若々しい印象になるのでとても人気のある施術方法です。ほうれい線だけが気になる方は、ハリを与える施術の種類というぺージにて3つの方法をご紹介しております。ぜひご覧になってみてくださいね。